光の見えない環境で悶々と生活するのも辛いだけなので転職活動を再開した。

 

先日はとんぼ返りで名古屋の方へ向かった。

これからの生活は程よく田舎がいいと思っていたが、その会社のある場所は中々の繁華街にあった。

社長を含め対応していただいた方は当たりの柔らかい方々でストレスなく話ができた。採用試験という面接の場ではあったが色々と不満にも似た自分の思いを聞いていただけたので非常にありがたかった。

 

また、業務自体もそこまで気負わずにできる環境のように感じた。

今の会社に来てからというものの、かなりの部分で仕事に対する意欲そのものが無くなってしまった。

少し前の自分であれば少し物足りなさは感じるのかもしれないが、メンタルが弱ってしまった現状であればこの会社からリスタートするのもいいのかなとも思えた。

数日中には何かしらの連絡が来ることになっているのだが、待遇の方に問題がなければお世話になろうかなと考えている。

 

それでも、自分の気持ちを今一度確かめるために今週末も別の会社と面談の場を設けていただいた。

そちらはやりがいには事欠かないぐらいのハードな会社というのは事前の情報で分かっている。少し前であれば、後者を選んだのかもしれないが、背伸びせず自分の意欲が持てる会社を判断しなければいけない。

 

あとは、今の会社に退職の意向をどう説明するかだ。

そちらは残念ながら気が重い。

ただズルズルいかないように早めに言わなければいけない。