新しい環境を求め転職して約1か月、理想と現実のギャップが埋められない。

時間が経てば少しは前向きになるとは思ったが、そうはいかない。

仕事であまり時間が拘束されない分、体力的に楽にはなったが、新しい仕事で求めていた理想の環境とは程遠い。

気分を変えようと古い友人に連絡を取ったり、車を買い替えたりと色々と試みたが、全くと言っていいほど効果はなかった。

週末の休みもぼーっとしているだけ。

趣味に興じたり楽しいことを妄想したりする気持ちも湧かない。

 

3年の歳月を掛けて仕事を探しその労力も大きかっただけに落胆はかなり大きい。

それ以前に内定をいただいた会社が何社もあっただけに、どうしてこの会社を選んだのだろうという後悔の念が絶えない。

一旦、この闇に落ちてしまったらそこから這い上がるはかなり難しいと思う。自分の性格は自分がよく分かっている。

 

日々の生活がしんどい。心配かけまいと会社で作り笑顔を振り撒いている自分にも疲れた。

自分の気持ちをうまく伝えられない自分には反吐が出る。

正直、どうでもよくなっている。

楽に人生を終えることができるのなら別にここで終わりでも構わない。

ただ、そこまでの度胸はないから自らの手で決行することは無いのだが。

 

皮肉なものだが、今日久しぶりに転職サイトを覗いていたら少し気持ちが前向きになった。

簡単なことではないが、新たな環境を求める自分がいることは分かった。

 

とりあえず、無理のするのは止めていざというときのために逃げ道は作っておこう。