今日は、転職先の会社の新年会兼歓迎会に呼ばれ参加した。

まだ入社前だが、他にも新入社員が数名一足早く入社したからということらしい。


社長と設計課長以外には会ったことがなかったので内心ドキドキしていた。

普通のオチであればそんなの取り越し苦労だったというのが期待される答えなのかもしれないが、実際は不安の方が上回ってしまった。


なんてこった‥


所謂、体育会気質が残る会社というか、ちょっと個性が強い人が多いように見受けられた。もちろんアルコールが入っていたというのもあるのだろうが。

タバコを吸うひとが多いのも気にかかる。ある意味、時代を逆行しているような会社という印象だ。

仕事以上に気を使うことになりそうだ。


うまくやっていけるのかな‥


逆に言えば、そういう部分があるからこそ今の時代を生き抜いていけるというのもあるのだろうが。


まぁそれでも自分で選んだ会社だ。

できることをまずはやるしかない。


と、暗示をかけよう‥


orz