連絡来たけど

肝心な給与等の諸条件についての説明がない。

 

これだと、いくら内定いただいても判断材料が足りないね。

 

総合的には行きたい会社ではあるんだけど…

 

とりあえず、問い合わせてみよう。

 

ただメールで質問するのもなあ…

 

これまでになく

感触が良かったような気がする。

 

車で片道3時間半かけて面接に行った意味があったと思う。

 

ただ、その仕事に移っても楽はさせてもらえないように思われた。この手の仕事は仕方ないんだろうな。設備屋なんて今の時代、人気のある職種ではないんだろうから、どこの企業も慢性的な人手不足のようだ。景気の波もあるしね。

ライフプランとか仕事のリズムにゆとりを、なんて言ってはいけないのかもしれない。

 

同業者を色々とみてきたけど、しんどい割にはあまり見返りが少ないというか、自己満足でやっている人は多いように思われる。特に中小、零細企業はね。

 

それでも、面談して頂いた人事の方から時折掛けられる言葉の節々には、端なる人手ではなく私を一個人として敬意を払って接してくれている部分があったので非常に好印象だった。

 

大事なことだと思う。

社員はロボットではない。人財だ。

人を雇う以上、会社には社員には家族と同じように思いやりを持っていただきたい。

 

でも今の時代にはそぐわない言葉かもしれないけど。

 

AI技術がもう少し進んだら。立場は逆転されるかもしれないからね。

 

あとは、その職場の若い子と話ができたことが良かった。

私の話したその子は、すごく素直でいい子だったと思う。そういう子を見るにつけ、この会社は社員を大事にしているんだなとさえ思えてきた。

 

立場ある年配の方は、当然だけど言葉を選んで話をするからね。

私自身もいかにも本音を話しているようなフリして人の顔色を見て言葉を選んでいるからね。そうじゃないと折衝の多いこの手の仕事はできないもんね。

ずいぶん悪い大人になったもんだ。まあ、大人になるというのはそういうことなんだろうけど。

 

 

その会社のある街の雰囲気もほどよく私好みの田舎だったし、トータルポイントは高いかな。

 

いいお話をいただけたら、前向きに考えよう。

 

ただ、条件面は何にも話しなかったなあ。

ちょっと気がかりだけど...

決めかねてる間に

内定の通知が来た。

 

ただ、気持ちが定まらない間に他から面談の話が来てしまった。

 

そちらの方が環境が良さそうだったので、先日いただいた内定は丁重に断った。

 

 

でもなあ…

 

断った後で思うのは本当にその判断が適切だったのかという思い。

 

これまでの人生、何時においてもいい判断をしてきたのだろうか。

 

どちらかというと逆なような気がする。

 

考えても結論は出ない。

 

とりあえず来週、行って、会って、空気を感じて、いいお話をいただけたらその段階でもう一度考えよう。

 

まずは来週の面談だね。

感触は悪くないんだが

ただその仕事に移ると、仕事のペースを落としたいってプランが崩れる可能性もあるし、悩みどころだね。

零細企業+設備屋という職種はどこも同じだろうね。

 

移るかもしれない街の雰囲気は程よく田舎で自分に合っているし、仕事の待遇はほぼ自分の条件に合わせてくれそう。

 

社長他、技術の偉い方は考えが一貫していて自分たちの仕事に自信と誇りを感じられた。培ってきたキャリアに奢ることなく常に勉強ですと言いきる姿に感銘した。

 

仕事をする上での付加価値は何か?そのポジションにあった人員を配置するということができているようで現職に比べ少しうらやましくも思えた。

 

ただ、喫煙者が多そうだったのでちょっと引っ掛かるかな。

 

「最近の若い子はお金よりも自分の時間。正しい権利だけどもう少し仕事の流れ、お客さんの信用を考えて欲しい」

これも時代の変化なのだろうか。

これまでずっと自分が年少者で、若い子と仕事をしてこなかったのでよく分からないが、よく聞く話である。

 

雑談も含め、意気投合した。

「あなたがその気ならいつでもウェルカムですよ。」

 

最後の転職にしようと思うからしっかり考えよう。

基本、田舎もんだから

終の棲家は田舎がいいね

 

ただ田舎すぎると、生活不便だからね

 

バランスが大事

 

雪降る所はちょっと無理かな

 

週末に行くとこ、肌に合うかな

 

良さげな気もするけど

 

どうだろね…

メールの文面見る限り

人当たりは良さそうだ。

 

最後にしようと思っているからね。

 

人間関係はすごく大事。

 

勿論、内容もね。

 

あと、お金もね。

連絡が来た

いい出会いになるだろうか。

 

これからは、自分のために働きたい。

 

1年前の決断が無駄にならないように。

 

後悔しない人生を。